車の買取額は査定のやり方ひとつで大きく変わる

車買取査定のやり方|高く売るための売却術

みなさん車を売るときは「査定」を取るとおもいます。
この査定を取る際にちょっとした「やり方」があるをご存知でしょうか?

 

そのやり方とは「査定を多く集めて比較し高い査定額をつけた業者を絞ったうえで取引をする」ということ。

 

実に簡単な方法。ただ多くの方が実践していないのが現状です。

 

査定を集めるとなぜ車は高く売れるの?

中古車業者はそれぞれ市場がちがいますので、持っている市場のニーズが高い車種には高値を、ニーズは低い車には安値を提示します。ですから査定を集め査定額を比較するとことで「どの業者が愛車を高く買い取る意思がある業者」を知ることができます。車を高く売るには、もちろんこういった業者と取引するのがいいのは言うまでもありませんね。

 

では車の売却をしたことのある方がどれくらい査定を取っているかちょっとアンケートを取ってみました。

 

車を売却する時どれくらい査定を集めますか?

 

車買取査定のやり方|高く売るための売却術

55人にアンケートを取ったところ

24人が2〜3社と回答

12人が1社と回答

9人が3〜4社と回答

5人が4〜5社と回答

3人が5〜9社と回答

2人が10社以上と回答

 

このような結果に。

 

車買取査定のやり方|高く売るための売却術

一番1〜3社で3分の2を占めるていますが、車を高く売却するにはこの程度の査定では不十分。

 

車を高く売るためには査定を15から20社ほどは集める必要があります!

 

15社〜20社の査定を集めるのは大変な作業。
アンケートで2〜3社しか査定を集めていなかった方の理由として、一番多い意見が「面倒だから」という理由でした。

 

車買取査定のやり方|高く売るための売却術

ですが査定を取るにも「やり方」があります。

 

一社一社査定を集めては日が暮れてしまいますが「一括査定サイト」を利用すれば15〜20社ほどの査定をものの10分ほどで集めることができます。

 

ただし一括査定サイトは最大10社の査定が取れますが平均すると5社〜6社ほど。
ですから一括査定サイトを掛け持ちで利用し15〜20の査定を集めることをおすすめします。

 

また一括査定サイトはサイト毎に登録業者が違いますので、掛け持ち利用することで高値で売れる可能性があがります。

車買取のやり方で利用必須な一括査定サイト

以下で紹介しているサイトは当サイトがオススメする一括査定サイトです。
当サイトで推奨する車を高く売るやり方では以下のサイトは利用必須だと考えています。
ぜひ車を高く売るために利用してみてくださいね

 

かんたん車査定がいど

車買取査定のやり方|高く売るための売却術
かんたん車査定は一度に10社の査定が取れる査定サイトです。かんたん車査定ガイドの一番の利点はすぐに愛車の「概算価格」を知ることができるということ。概算価格は愛車の相場のこと。過去データから導き出した金額がすぐ見れますから、なかなか便利なサイトです。

 

カーセンサー

車買取査定のやり方|高く売るための売却術
カーセンサーはみなさんも一度は耳にしたことがあるかもしれないですね。カーセンサーはの一番のポイントは、一度にとれる査定が最大30社こと。一サイトで30社はほかのサイトと比べてみても最も多いとおもいます。

 

ズバット車買取比較

車買取査定のやり方|高く売るための売却術
ズバット車買取比較はほかにも多数の査定サイトを運営しているエイチームのサイトです。サイトに登録している業者が150以上ということで、他のサイトで取りこぼした業者も見逃しません。思わぬ高値が眠っているかも。一度に取れる査定も10社と豊富。

 

楽天

車買取査定のやり方|高く売るための売却術
ご存知の楽天が運営する一括査定サイト。他サイトに比べ一度に取れる査定数が少ないですが、利用で5ポイント、制約すると3000ポイントもらえるメリットがあります。楽天会員の方は利用してみてもいいかもしれません。

車の買取査定のやり方|高く売るための交渉術

車買取査定のやり方|高く売るための売却術

サイトを利用して集めた査定を比較して金額の高い上位5社程度に絞ります。
5社でなくても構いませんが、後々の立ち合いでの査定が大変になってくるので5社前後に絞るのがいいとおもいます。
業者を選別した後は、日程が立ち合い査定へ進みます。
そして実際立ち合い査定を行うと各業者が売却額を提示します。
この時、即決はやめましょう。
すべての業者の査定金額を聞いたうえで、改めて交渉で金額を釣り上げていくのが最善です。

 

まず大前提として一括査定サイトを利用していることで「競合他社」がいることを業者に知らせることができます。
ですから、安値で叩いて他社へ流れる恐れる可能性を承知していますから下手な金額はつけられません。
なのでその点という意味ではつかってない方より有利になります。

 

では実際に交渉する際は「査定額が安かった業者」から交渉を進めてきましょう。低い業者→高い業者と交渉することで、もっとも高い業者に売却することができます。

 

交渉内容はいたってシンプルで他社の金額を伝えながら交渉するだけ。
一括査定サイトを利用していますから、相手も他社の存在は分かっているので「ほかはいくらでした?」という質問が必ずきます。
そこで他社の金額を伝え最終的な金額を聞きだしましょう。

 

あまりこの交渉が長引いてしまうと、相手業者にあきらめられてしまう可能性もありますから、交渉は1巡程度にしておきましょう。

車査定のやり方|必要書類を用意しよう

車買取に必要な書類は、まず車検証があります。これは車の戸籍謄本ともいえるもので、絶対に必要です。
常時車内に携帯することが義務づけられているものなので、大抵は、ダッシュボードなどに保管していますが、紛失した場合は、管轄の運輸支局で再発行してもらわないといけません。自動車税納税証明書も必ず必要です。
これは毎年5月末までに納める自動車税の納税証明書になります。
失くしやすいので、車検証と共に保管しておくのがベストです。これがないと車を手放すことはできません。
紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらえます。
自賠責保険証も必要な書類で、車検ごとに次の車検時までの加入手続きを行った際にもらう証明書になります。
期限が過ぎていると車を手放すことはできないので注意が必要です。紛失した場合は、保険会社で再発行してもらうことができます。
他にも実印や印鑑証明書が必要です。実印は、市区町村役場で実印登録しておく必要があります。
印鑑証明書は、実印が確かに登録されたものであることを証明するもので、車買取の際には、発行日から3カ月以内のものが必要です。